公共料金の支払いって、どうしていますか?銀行口座からの引き落としにしてしまえば楽なのですが、その手続きが面倒だな、と感じる方も多いのではないでしょうか。「まあ、手続きは来月でいいか」とついつい先延ばししてしまうと、毎月支払いに行くのが億劫・・・。なんて方もいるのではないでしょうか?また、口座からの引き落としに設定していたとしても、引越しの度にガス・電気・水道、と手続きをするのは面倒ですよね。かといって毎月コンビニや銀行に行って支払い続けることも面倒だし・・・。と、ついつい手間だと感じてしまう公共料金の支払い。実はあっという間に支払うことができるミラクルな魔法があるんです!LINE Payを使えば自宅からあっという間に支払いが完了です♩スマホを持っていてLINEをやっている方なら誰でも簡単にできちゃいます!今回は、LINE Payでの公共料金の支払い方法をご紹介していきます。

 

LINE Payで公共料金を支払うメリットは?

LINE Payで公共料金を支払うメリットは、主に3つです。

・請求書が手元にあれば24時間いつでも支払いが完了

・口座から現金を下ろす手間がなくなる

・LINEポイントが貯まる

請求書が手元にあれば24時間いつでも支払いが完了

のちにご紹介しますが、公共料金の請求書に記載されているバーコードをスマホで読み取るだけなので、店舗に足を運ぶ必要がありません。どんなに忙しくても寝る前や、ちょっとスキマ時間に支払いを完了させることができます。

口座から現金を下ろす手間がなくなる

よく陥りがちなミスが、公共料金はクレジットカードで支払いができないことです。いざ支払おうと思ってコンビニに行っても財布の中に現金が入ってない・・・。なんてこと、ありますよね?LINE Payだと残金があれば(もしくはチャージをすれば)すぐに支払いができるので、わざわざATMでお金を下ろして支払いに行って・・という無駄がなくなります。

LINEポイントが貯まる

すでに銀行口座からの引き落としをされている方にとっては上記2つを読んでもメリットは感じられなかったかと思いますが、LINE Payで支払うと、なんとLINEポイントが貯まるんです!1ヶ月の利用金額に応じてクーポン付与やLINEポイントが還元される「マイカラー」という制度があります。実はPayPayでも公共料金の支払いは可能ですが、ここに大きなメリットがあるんです。毎月公共料金をLINE Payで支払うと一定の利用金額の水準を満たしやすいので、お得な特典をもらえるのです♩

「マイカラー」は、よりアクティブに「LINE Pay」のサービスをご利用いただけるお客さまに、より多くのインセンティブを還元するプログラムです。 毎月のご利用実績に応じて、バッジカラーが決まり、インセンティブとして 「LINE Pay」でのお支払いの度に、【お支払い金額×0.5~2%】の「LINE ポイント」が付与されます。 「LINE ポイント」は、LINE Pay 残高と同じように、LINE Pay加盟店のコンビニやドラッグストア、オンラインショッピングなどで買い物をすることができます。 ただし、「LINE ポイント」は送金や出金の際にはご利用できませんので、ご注意ください。引用:LINE公式ホームページ

 

公共料金の支払い方法について

LINEアプリを利用している方であればどなたでも簡単に利用できちゃいます!まずはLINEを開いて「ウォレット」ページに移ります。すでにLINE Payを利用されたことがある方は画面上部の残高をタップします。初めてLINE Payを使う方は、「LINE payを始める」というアイコンが出るのでそちらをクリックし、初期設定を済ませてからスタートしましょう。あとは、「請求書支払い」をタップし指示に従いバーコードを読み取ってチャージ金額から支払えば完了です。おおよそ3分で支払いができちゃうなんて、最高ですね♩

引用:http://pay-blog.line.me/archives/74562305.

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?面倒ですが必ず毎月かかってくるのが公共料金。今まで結構手間だと感じていて、なんとかしたいと思っていた方も多いのではないでしょうか?この方法なら、スマホさえあればどこにいても短時間で支払いができちゃいますね。LINE Payを使うとこんなにも簡単に、そしてさらにポイントを貯めることができるはとても嬉しいですね。まさに、一石二鳥!毎月の手間がなくなる非常におすすめの支払い方法です。ぜひ、活用し素敵なキャッシュレス生活を送ってくださいね。