皆さんはフリマアプリ使っていますか?

私はすごくお世話になっています。

買ったけど着てみたらイメージと違った洋服、いつの間にか使わなくなった家電、置き場がなくなってしまった書籍や漫画など・・・。

フリマアプリを使う前はリユースショップに持っていって、売っていましたが、安値での買取になることが多いので、なんだかもったいないなぁと思っていました。

 

今回は「PayPay♪PayPay♪」のリズミカルなCMで有名なPayPayが運営する「PayPayフリマ」を初心者向けに解説したいと思います。

 

そもそもPayPayフリマって?

 

 

PayPayフリマはその名の通りPayPayが運営するフリマアプリです。基本的に個人間で売り買いするという点は他のフリマアプリと大きな違いはありません。違いを挙げるとすると以下の点です。

  • 商品の支払いや売り上げの受け取りもPayPayが使える
  • 配送方法は2つだけ、交渉もワンタップでやりとりが可能
  • 全品送料込みで支払金額が一目瞭然(※送料は出品者負担)
  • PayPay支払で利用特典あり。(PayPayへのチャージは手数料無料)

特にPayPayと併用して使うからこそ意味がありますPayPayフリマを使うなら絶対にPayPayの利用特典のキャンペーンを見逃さないで下さい。

続けてこちらのキャンペーンの詳細を解説していきます。

「PayPayフリマで最大20%戻ってくる」キャンペーンの概要

1. 期間

2020年3月4日 午前0時 ~ 3月31日 午後11時59分

2. 対象商品

「PayPayフリマ」で販売している全ての商品

3. キャンペーン内容

「PayPayフリマ」の商品をPayPay残高で購入したユーザーに対し、最大20%のPayPayボーナスを付与

※ クレジットカードによる支払いは本キャンペーンの対象外です。

※ このキャンペーンで付与されるPayPayボーナスには、いずれも特定サービス利用特典における付与分を含んでいます。

引用元:PayPay公式HP

 

期間限定ではありますが全ての商品を対象に最大20%還元はとってもお得なキャンペーンです。

「買いたいもの」「売りたいもの」がある方はこのチャンスを逃す手はありません。

PayPayを使っている方はすぐに使い始めてみましょう。まだPayPayを使ってない方はセットで使い始めてみましょう。

最大20%戻ってくるキャンペーンの注意点

このお得なPayPayフリマキャンペーン、注意点があります

 

実は、20%還元を受けられるのは1部のユーザーだけなんです。

 

下の画像の黄色い枠のプレミアム会員が20%還元の対象となります。

そのほかのPayPayユーザーは青い枠になるので10%の還元対象になります。

1番はプレミアム会員となってPayPayフリマで取引をするのが良いですが、

スマホの契約会社は簡単に変えられるものではないと思うので、PayPayユーザーの10%還元を受けられるだけでも十分お得だと思います。

引用元:PayPay公式HP

 

PayPayフリマの使い方 ~売り方と買い方~

次はPayPayフリマの使い方を簡単に解説していきます。

基本的に他のフリマアプリと使い方は同じです。売りたい時は商品の写真と説明を用いて出品をします。買いたい時は商品が決まったら支払方法を選んで完了です。どちらも3ステップなのでとても簡単です。

 

売りたいとき

買いたいとき

 

公式HPのQ&Aに抑えておきたいポイントがありましたので抜粋させていただきました。

出品するのにかかるお金は?

事前の有料会員登録などは不要! 商品が売れたら、販売価格の10%の販売手数料と送料が商品代金から引かれます。PayPayフリマでは全ての商品の送料は出品者負担です。

 

出品できないものや禁止行為はあるの?

ブランドのコピー品など法律で禁止されている物や危険物など、出品が禁止されている物があります。また、手元に商品がない予約商品の出品、サービス、レンタルなどは禁止です。詳しくは「ガイドライン細則」を確認してください。

 

売れた商品はどうやって送るの?

匿名配送の「ヤフネコ!パック」か「ゆうパック・ゆうパケット(おてがる版)」の2種類から、商品にあった方法を選べます。どちらも小型の物から170サイズの大きな物まで送ることができます。全ての配送方法で送料は全国一律です。

引用元:PayPayフリマ公式HP

「買いたいとき」は送料を気にせずに商品を選べるので楽ですね。「売りたいとき」は値段設定の際に送料を考慮する必要はありますが、送料が一律なので値段設定に悩んでしまうことはありません。

また、配送方法が2通りのみで、匿名配送という点は売る方も買う方も安心できるポイントではないでしょうか。

 

フリマアプリのストレスを解消した「値段交渉」機能

私が他のフリマアプリを利用するときに、少し面倒だなぁとおもっていたのが

 

値段交渉

 

でした。

 

他のアプリでも値段交渉に関しては個人間のやり取りに任されています。

私自身、よく値段交渉には悩まされました。

 

「〇〇円に下げられませんか?」

「すみません、これ以上の値下げはちょっと・・・」

「少しでもいいので値下げお願いします!即決するので」

「(もう値下げしたくないし困ったなぁ)」

 

売る側としては、無理な値下げ交渉へのコメントに悩んだり、

買う側としては、値下げしてほしいけど言いづらい。というプチストレスがありました。

そんなストレスを解決してくれたのがPayPayフリマの「価格の相談」機能です。

 

商品画面の右下に「価格の相談」というボタンがあります。

価格の相談をタップすると下の画面に変わります。

ここではコメントは必要なく、自分の希望の値段を打ち込んで送るだけです。コメントを考えたり悩んだりする時間が減らせます。

 

 

値段交渉のプチストレスを解消する素晴らしい機能だと思います。こういった細やかな、日本人らしい心遣いが嬉しいですよね。

 

PayPayフリマはPayPay残高で購入してもっとおトク

冒頭でも取り上げたように、PayPayフリマは購入者へのキャンペーンを行っています。

商品を購入して支払う場合、PayPay残高からの支払いと登録したクレジットカードからの支払いの2通りがあります。

しかしキャンペーンでポイント還元を受ける条件のほとんどが「PayPay残高」での購入です。

 

PayPay残高へのチャージ方法はこちらです。

①登録したYahoo! JAPANカードからチャージ

②登録した銀行口座よりチャージ

③PayPayフリマの売上金からチャージ

 

2020年3月現在、PayPay残高にチャージできるクレジットカードはYahoo! JAPANカードのみです。カードが作れる方はぜひPayPay、PayPayフリマ利用と共に作成するのもオススメです。

私はクレジットカードをたくさん持ちたくないタイプなのでまだ作っていませんが、登録した銀行口座からのチャージでも不便はありません。でも、あまりにもお得な点がが多いので今後作ろうと思っています。

詳細はPayPayフリマヘルプをご覧ください。

 

PayPayフリマは購入者にとてもやさしいフリマアプリなので、PayPayを使って欲しいものをお得にゲットしちゃいましょう。

 

まとめ

 

  • PayPayフリマはPayPayと併用して使うことで超おトク
  • 商品購入にはPayPay残高を使ってキャンペーンの恩恵をうけましょう
  • 売上金は銀行振込もできますが、PayPay残高へのチャージの手数料が無料なのでチャージの方がおススメ
  • できればYahoo! JAPANカード」もPayPayと併用して作成すると便利でおトク

 

いかがでしたか?

フリマアプリは数多くありますがPayPayフリマはPayPayユーザーなら必ずスマホに入れておきたいアプリです。

まだ使ってない方はぜひPayPayフリマを覗いてみてください。

前から欲しかったもの、意外な掘り出し物が見つかるかもしれません。

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。