キャッシュレス決済。使っていますか?
キャッシュレスとは現金を使わずに支払いをする決済方法です。
2019年10月の消費税率引き上げと同時に始まった、キャッシュレス還元事業の影響もあり、日本でもキャッシュレス化が広がっています。

キャッシュレスにはクレジットカードや電子マネーも含まれますが、いま注目のキャッシュレスといえば、なんといってもスマホ決済でしょう。
話題になったきっかけはこのCMではないでしょうか。

もう10ヶ月以上経つんですねぇー。このCMが流れていた頃は「ペイペイ?クレカでいいでしょ?」と思っていた私も、そろそろ無視できなくなってきました。
でも今さら人に聞けない…。

なので、今回は初心者向けの超入門編!PayPay(ペイペイ)の基本中の基本を簡単に解説します!

PayPay(ペイペイ)とは

paypayペイペイ

PayPay(ペイペイ)

PayPay(ペイペイ)とは、ソフトバンクとヤフーが共同設立した「PayPay株式会社」が提供しているスマホ決済サービスです。
モバイルSuicaなどのようにタッチ式ではなく、スマートフォンにインストールしたアプリに表示されるQRコードやバーコードを使って決済を行います。
決済だけでなく、PayPay(ペイペイ)ユーザー同士の送受金も可能です。

ソフトバンクは「スマホ決済におけるユーザー数ナンバーワン、加盟店数ナンバーワンのサービスを目指す」としており、他サービスと比べて飛び抜けた規模のキャンペーンを実施しています。広告もインパクトがありますよね。
実際に2019年11月には「登録ユーザー数2,000万人」「加盟店数170万カ所以上」「累計決済回数3億回」を突破しました。

PayPay登録ユーザー数2000万人突破

「PayPay」、登録ユーザー数が2,000万人を突破! – PayPay

ヤフーも従来の「ヤフオク!」「Yahoo!ショッピング」の他に、よりPayPay(ペイペイ)ユーザー向けのサービスを強化した「PayPayフリマ」「PayPayモール」のサービスをスタートさせています。
これだけでも、ソフトバンク、ヤフー両社がいかに注力しているサービスなのかが分かりますね。
まさに、群雄割拠のスマホ決済サービスの中で、一歩先を行っている決済サービスなのです。

PayPay(ペイペイ)の使い方

PayPay(ペイペイ)は、スマートフォンに「PayPayアプリ」をインストールして使います。
タッチ式のスマホ決済はFeliCaなどのICチップを搭載している端末でしか使えませんが、PayPay(ペイペイ)はアプリを起動させるだけですので、どんな機種でも使えます。iPhone版とAndroid版がありますよ。

PayPay iPhone

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い) – App Store

PayPay Android

PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い) – Google Play

アカウント登録をする

PayPay(ペイペイ)のアカウント登録はとても簡単。
携帯電話番号とパスワードを入力して、SMS(ショートメッセージ)で認証を行うだけです。
「Yahoo!JAPAN ID」を持っている人はそちらでも登録できますよ。

PayPay(ペイペイ)にチャージ(入金)をする

PayPay(ペイペイ)にチャージ(入金)する方法は主に3つあります。

1.銀行口座からチャージする

ダウンロードしたPayPayアプリに銀行口座を登録して入金する方法です。
2019年11月現在、60以上の金融機関に対応しています。

利用可能な金融機関 – PayPay

三菱UFJ銀行は現在対応していません!ここは要注意ですね。

2.セブン銀行ATMから現金でチャージする

セブン銀行

セブン銀行ATMはセブンイレブンの他、駅や商業施設など、全国で約25,000台設置されています。

セブン銀行ATM検索 – セブン銀行

現金でのチャージなので、セブン銀行の口座を持っていない人も利用できますよ。

3.クレジットカード(Yahoo!JAPANカード)からチャージする

ヤフーカード

PayPay(ペイペイ)のチャージに使えるクレジットカードは本人認証済みの「Yahoo!JAPANカード(ヤフーカード)」のみとなっています。

キャッシュレス決済ならヤフーカード | PayPay残高チャージ対応 – Yahoo!JAPAN

クレジットカードの登録は券面をスマホのカメラで読み取るだけでできます。超簡単!

この他にも、「ヤフオク!・PayPayフリマの売上金をチャージする」「ソフトバンク・ワイモバイル(Y!mobile)まとめて支払いでチャージする」「キャンペーンなどで配布されたギフトカードを使ってチャージする」方法があります。
ソフトバンクやヤフーのサービスを使っていれば使っているほど便利さが増すということですね。

PayPay(ペイペイ)で支払う

PayPay(ペイペイ)の支払い方法は、アプリのバーコードを店員さんに読み取ってもらう方法と、お店のQRコードを自分で読み取る方法の2種類あります。
どちらの読み取り方法での支払いかはお店によって違うので気をつけましょう。
後者の場合は、レジ横などにQRコードが設置されていますよ。

PayPay(ペイペイ)で送金する

PayPay(ペイペイ)でできることは決済だけではありません。
携帯電話番号やアプリのQRコードを使って、PayPay(ペイペイ)ユーザー同士でお金のやり取りをすることも可能です。
1対1での送受金はもちろん、「わりかん」機能を使えば、グループでお金を集めることもできますよ。
飲み会の幹事を任されたりすると集金が大変ですよね。お互い酔っぱらってるし(笑)。
そんな時に「わりかん」を使えば、お釣り不足や支払い忘れもなく、集金するほうも支払うほうも楽ちんです。

PayPay(ペイペイ)のクチコミ

最後に実際に使っている方々のレビューを紹介しておきますね。

高評価のレビュー

★★★★★2019年11月26日
正直、最初は利用しようとは全く考えてなかったけど使い始めたらやっぱり便利。ずっと現金主義やったし、ペイペイもクレジットカードがないと使えないと思ってた。利用しようと思ったきっかけはクレジットカードは要らない事とTカードと連携できてポイントも両方貯まると知ったから。決定的な理由は携帯料金の決済からのチャージとコンビニから現金で必要な分だけチャージ出来るからです。 これなら使い過ぎも抑止できると思うので、今後も現金とうまく併用して利用していこうと思います。

★★★★★2019年11月21日
おサイフケータイの方が決済スピードは早く、PayPayはスマホの操作が必要なので多少面倒くさいのは事実です。しかし、PayPayは、クレカや電子マネーに対応していない小規模店で使えることが多く、小さなお店でもキャッシュレスの恩恵が受けられる点がメリット。また部活動の集金に、PayPayの送金機能を活用しています。 既にキャッシュレス環境が整えられている、大きいスーパーなどのお店では使えないことが多く、あまり導入される気配も無いので、クレカや電子マネーと併せて使うのが理想なのかもしれません。

参照:PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い) – Google Play
(ユーザーのレビュー)

低評価のレビュー

★★★2019年11月21日
バーコード支払いはとても良いが、スキャン支払い時に余計な手間がかかり、簡単便利とは言いにくい。 QRコードをスキャンしてからの、ゼロをタップしてカーソルを出し、数字キーが出るのを待ち、ようやく金額入力という無駄な動作を省いて、スキャンしたら自動で数字キーが出て、あとは金額を入力するだけ~くらいのすっきりした仕様にはできないのでしょうか。

★2019年11月22日
決済機能は問題なし。とにかくお店を探す機能が残念。駅前で飲食店を探そうとグルメをタップするとなぜか勝手に地図が移動し、駅から遠い飲食店一軒を指す。なぜ?そこから駅前方面へ地図を動かすとグルメ以外の全てのお店が表示され、結局駅前の飲食店のみに絞込検索は出来ません。改善お願いします。

参照:PayPay-ペイペイ(キャッシュレスでスマートにお支払い) – Google Play
(ユーザーのレビュー)

ユーザーレビューで多くコメントされていることをまとめてみると…。

高評価のレビュー
  • 支払いが便利になった
  • 簡単に使える
  • 使える場所が多い
  • セブン銀行で簡単に現金チャージできる
  • Tポイントと併用できる
低評価のレビュー
  • 三菱UFJ銀行とJCBカードの登録ができない
  • お店のQRコードでのスキャン支払いは使い勝手が悪く面倒
  • 使えるお店のマップ機能の精度がイマイチ
  • 通信障害が多い
  • カスタマーサービスの対応に不満

このような感じです。
やっぱり一長一短はありますね。
通信障害が多いのはちょっと困るかな。でもこういうことは、利用者が多いからこそでもありますし。難しいところです。
今はまだ、上のレビューコメントにもあるように、他の決済と併用するほうがいいのかもしれませんね。

まとめ

PayPay(ペイペイ)の基本情報を簡単に解説してみました。設定方法や使い方など、詳しくはそれぞれの記事を見てくださいね。

キャッシュレス決済、出遅れたと思っていませんか?
確かに利用している人は増えてきた印象がありますが…。まだまだこれから。特にスマホ決済の動向は未知数です。
今からでもしっかり知識を身につけて、お得で便利なキャッシュレス生活を送りましょう!
使う人も使わない人も、一歩先行ってるPayPay(ペイペイ)は、これからも要チェック!ですよ!