キャッシュレス姫キャッシュレス姫

やった!今回の買い物は150円の還元があったわ!

現ナマ町人現ナマ町人

ん?買い物しただけなのに、お金が戻ってくるの?

キャッシュレス姫キャッシュレス姫

そうだよ!PayPayで決済をすると使った金額によって、戻ってくるから現金で決済するよりもお得なの!

現ナマ町人現ナマ町人

そうなんだ!どのくらい戻ってくるか教えて!

PayPayアプリで決済を行うとお得ということはわかっていても、いくらお得なのかわからないからそのまま現金で決済しようという方が多くいらっしゃいます。

今回はPayPayを使うといくらお得になるかどのタイミングで使うのがお得かを解説します。

この記事で解決できるお悩み
  • いくらお得になるかわからない
  • どういうサービスがお得になるかわからない
  • 買い物以外でもポイントを活用できる方法はないかな。
  • PayPayボーナスについて知りたい。

買い物でPayPayボーナスを貯める方法

PayPayアプリで決済をすると『PayPayボーナス』として還元が発生します。この『PayPayボーナス』とはPayPay内で貯まるポイントです。また、PayPayで決済する際に使えるため、PayPayで決済できるお店やサービスであれば、ほぼ現金のように使える機能になっております。

実際に「いくら戻ってくる」かを2020年4月改訂版で数字を用いて説明します。

PayPay利用者特典の還元率【2020年4月改訂版】

PayPayで買い物をすると、利用者特典として一定の割合のPayPayボーナスによる還元が発生します。支払い方法は①店舗での決済 ②請求書支払い ③オンライン決済 の3種類あります。

支払い方法 PayPay利用特典 還元率
店舗での決済 0.5~1.5%
請求書支払い 0.5~1.5%
オンライン決済 1~2%

参考:PayPay公式サイト

上記の表が2020年4月から適用されたPayPayで買い物をした時のPayPayボーナスの還元率です。PayPayをお店で使う場合には「店舗での決済」が適用され、公共料金の支払いは「請求書支払い」の対象になります。

また、どちらの決済も還元率は0.5%~1.5%の差があります。0.5%~1.5%の差は前月の支払い方法及び支払い金額によって変化します。また、店舗支払いと請求書払いの基本還元率は0.5%です。

還元率上乗せ条件

⑴前月の100円以上の決済回数が50回以上    +0.5%上乗せ
⑵利用金額が10万円以上                              +0.5%上乗せ

上記が還元率の上乗せ条件です。店舗支払い・請求書支払いの基本還元率が0.5%なので、2つの上乗せを適用すると最大1.5%まで還元率を引き上げることができます。

仮に1.5%の還元率を適用した状態で10,000円の決済をした場合は150円の還元が発生します。月々の公共料金の支払いなどをPayPayにまとめるだけで、この還元は簡単に受け取ることができます。
また、この利用者特典以外にも期間限定のキャンペーンを利用することにより、10%以上にすることも可能です。

例:10,000円(利用金額)×1.5%(還元率0.015)=150円(還元金額)

冒頭でキャッシュレス姫が還元を受けていた金額が150円なので、利用金額は10,000円ですね。四人家族の一般家庭の週に1回の買い出しと同じくらいのお値段ですので、安定して還元を受けられる金額です。合わせて、公共料金の支払いを適用すると上乗せ要件はあっという間に達成しそうですよね。

PayPay利用者特典の還元率【改訂前】

上記の画像は改訂前の還元率です。

改訂前の還元率ですと、店舗で使う場合の基本還元率が1.5%と高く設定されていました。ただ、請求書払い(公共料金などに用いる)の基本還元率が0.5%固定でした。改訂されてからは請求書支払いの場合でも1.5%の還元が可能となっておりますので、改訂版の還元率の方が還元を受けやすくなっております。

還元率10%超え!?キャンペーンで賢くポイントを貯めよう!!

PayPayではポイントを10%以上の還元で貯めることのできる期間限定開催の「キャンペーン」があります。

キャンペーンはアプリ内の「おトク」をタップするだけで開催中のキャンペーンを確認することができます。

また、公式サイトからも現在開催中または開催予定のキャンペーンも確認できますのでチェックしてみてください。(PayPay開催中キャンペーン一覧)

貯めたPayPayボーナスを資産運用

貯めたPayPayボーナスは買い物だけでなく、投資にも使うことができます。また、1円から始められて、引き出しも自由です。

そのため、「ちょっとボーナス貯まったから投資に回そうかな」と気軽に申し込むことができます。

また、投資方法は2通りで「短期運用中心のチャレンジコース」と「長期運用中心のスタンダードコース」があります。買い物で発生したPayPayボーナスを気軽に投資に回せるのでかなりお手軽に投資を体験することができます。

PayPayボーナス運用はアプリ内のホーム画面「ボーナス運用」から簡単に申し込むことができます。また、PayPayボーナスを運営している会社は株式会社One Tap BUYという会社が提供しております。

また、運用手数料もかからないため、積極的に運用したとしても手数料が高くなるということがないです。普段から株式投資をされているユーザーにとっても投資しやすいサービスです。

ガツガツ運用!!短期投資中心「チャレンジコース」

チャレンジコースの運用はDIREXION S&P 500 3X(SPXL)というアメリカ企業中心の銘柄を自動で運用します。

DIREXION S&P 500 3X(SPXL)」は「S&P500」という指数の3倍のパフォーマンスをします。

仮に「S&P500」が10%の値上がりがあると投資したボーナスが30%増えます。100円分のボーナスが30円分増えて、130円分になるという計算ですね。

もしも「S&P500インデックス」が10%値下がりをすると投資したボーナスが30%値下がりします。100円分のボーナスが30円分減って、70円分になるという計算です。

「チャレンジコース」は積極運用なので長期運用に比べて、値動きが大きいため、ハラハラする部分があります。

しかし、PayPayボーナスの運用は自分の現金で投資するよりも、『ついで』でゲットしたポイントの方が投資する気持ちとしては軽い気持ちで投資できます。投資は投資経験のない人にとってはハードルが高く、かなり勇気がいる挑戦です。

買い物で発生したポイントであれば投資がゲーム感覚でできると思いますので、かなりオススメです。

長い目でポイント運用!!長期投資中心「スタンダードコース」

スタンダードコースは運用は「SPDR S&P500 ETF」というアメリカ企業中心の銘柄を自動で運用します。

スタンダードコースは「S&P500」という指数に連動して動く銘柄です。短期投資と比べて、大きなリターンがない投資ではありますが、積極投資と比べて、リスクの少ない投資です。

仮に「S&P500」に10%増加の値動きがあたら、100円分のボーナスが110円分に10%増加します。

PayPayボーナスとは言ってもお金に近い存在だから、損はしたくない。でも投資を体験してみたいという方にオススメのボーナス運用です。

まとめ

PayPayはポイントの還元割合が大きいサービスです。そのため、ポイント還元がない決済方法の現金などで決済するよりもお得なケースが多いです。さらにアプリ内でどれだけポイントが貯まったか、使ったが記録されるため、家計簿などにも便利です

また、余ったポイントで投資を体験できるのはうれしいですよね。買い物をしながら、自分の資産を作れるこの体験はPayPayならではの体験です。

ぜひ一度体験してみてください。