キャッシュレス姫キャッシュレス姫

LINEpayの本人確認設定をするとたくさんのメリットがあるわよ!

LINEpay本人確認をするメリット
  1. LINE友達への送金・割り勘機能が使える
  2. ポイントが貯まる
  3. 銀行口座からのチャージ、銀行口座への送金使える
  4. チャージ上限金額が増える
現ナマ町人現ナマ町人

LINEpayのほとんどの機能が本人確認をしないと使えねぇってことか!
本人確認ってどうやるんだ?てか、本人確認って危険じゃないのか?

こちらの記事を読むだけで、

  • LINEpayの本人確認をするメリット
  • LINEpay本人確認の方法
  • LINEpay本人確認の安全性

について知ることが出来ます♪

LINEpayの本人確認をするメリット

冒頭で述べたLINEpayの本人確認をすることによる4つのメリットについて解説します。

  1. LINE友達への送金・割り勘機能が使える
  2. ポイントが貯まる
  3. 銀行口座からのチャージ、銀行口座への送金機能が使える
  4. チャージ上限金額が増える

メリット1:LINE友達への送金・割り勘機能が使える

本人確認をすると、LINE友達にお金を送ることが出来ます。

送金機能は、手数料無料で、相手の銀行口座を教えてもらわずに友達に送金できるというものです。

割り勘機能は、指定したLINEの友達に均等に支払金額を割り振ってくれる機能です。

どちらもとても便利な機能なので、使えるようにしておきたいですね。

メリット2:ポイントがたまる

LINEpayには「マイカラー」というポイント制度があります。

利用額に応じてポイントの還元率が変わるというものですが、最大で7%のポイント還元を受けることが出来るのでとってもお得です。

貯まったポイントは1ポイント=1円として使うことが出来ます。

本人確認をしないと、せっかく買い物をしてもポイントが貯まらないので、とても損をすることになってしまいます…。

メリット3:銀行口座からのチャージ、銀行口座への送金機能が使える

LINEpayで本人確認をすると、わざわざコンビニへ行って現金でチャージしなくても、家にいながらにして銀行口座からチャージすることが出来ます。

それだけではなく、チャージした金額を自分の銀行口座に戻すことも可能です。(※手数料が216円かかってしまうので注意!)

メリット4:チャージ上限金額が増える

LINEpayでは、チャージの上限金額が定められていて、
本人確認をしない場合は10万円
本人確認をした場合は 100万円

となります。

高額な買い物をするときに便利です。
また、LINEpayは買い物をすればするほどポイントの還元率が上がるポイント制度になっているので、たくさん買い物をするためにはたくさんチャージしておいた方がいいと言えますね。

LINEpay本人確認の方法

LINEpayの本人確認には多くのメリットがあるということがわかりました。

では、どうやってLINEpayの本人確認をしたらよいのでしょうか?

 

まず、LINEpayの画面のお金の部分をタップ→一番下まで行くと、『設定』が出てくるのでタップ→最後に『本人確認』をタップしてください!

 

すると3つの方法が出てくると思います。それぞれ分かりやすく解説します!

方法1:銀行口座を登録する
方法2:かんたん本人確認
方法3:書類を郵送してもらう

方法1:銀行口座を登録する

必要なもの:銀行口座

銀行口座を登録することで、口座からのチャージが出来るようになりますが、同時にそれが本人登録にもなります。

銀行口座の登録方法はこちらの記事で詳しく説明しています。

方法2:かんたん本人登録

必要なもの:写真付き身分証明書(運転免許証、日本国政府発行のパスポート、在留カード、特別永住者証明書、マイナンバーカードのいずれか)

スマホを使って簡単に本人登録することができます。口座を持っていない人は必然的にこの方法になりますね。

必要事項を記入し、手元にある身分証をいずれか一つ選択してください。その後、選択した身分証の裏と表の写真をそれぞれアップロードしましょう。

LINEキャラクターの指示に従ってアクションしてください。
右向き、左向きなど

緑枠内に顔をおさめ、身分証明書を顔写真が見えるように持ってください。

顔を先ほどのように緑枠内におさめ、身分証だけを傾け、身分証の厚みを写してください。

これで「簡単本人登録」完了です。

方法3:書類を郵送してもらう

必要なもの:①写真付き身分証明書(運転免許証、日本国政府発行のパスポート、在留カード、住者証明書、マイナンバーカードのいずれか)②郵便物受取可能な住所

方法1、2でうまくいかなかった場合はこちらを利用しましょう。

『郵送で本人確認』をタップ後、必要事項を入力し、手元にある身分証のいずれかを選択します。その後、選択した身分証の裏面と表面をそれぞれアップロードしてください。

後日、先ほど入力した住所あてにハガキが届きます。そのハガキに記載されたQRコードを読み取るか、一番下に記載されている16桁の番号を入力しましょう。

これで郵送による本人確認は完了です。

LINEpay本人確認の安全性

本人確認の方法がわかったところで、気になるのはその安全性。

銀行口座の登録や、顔写真付き身分証明書等、ちょっと不安になりますね。
LINEの乗っ取り事件などもよく聞くし、本当に大丈夫なのでしょうか?

しかしながら、LINEpayはLINEとは別でパスワードを設定することができます。
LINEpay起動時や支払い時に毎回パスワードを入力しないと使えない設定にすることもできますよ。

LINEが乗っ取られた!
スマホを落とした!

という事態になっても、LINEpayだけでも守りきることができるというわけです。

また、万が一不正利用された際には補償制度を使うこともできます。

6)利用者補償制度の採用
LINE Payでは、第三者による不正行為によって発生した損害を補償する制度を導入しています。
送金・支払い・出金など全てのLINE Payサービス*が補償の対象となり、損害額はLINE Payがカバーします。

*被害者の責任が認められる場合を除きます。
*損害発生時から、30日以内の申し立てが必要となります。
*LINE Cashアカウントの1事故あたりの補償限度額は、原則10万円です。
*LINE Moneyアカウントの1事故あたりの損害額が10万円を超過する場合は、補償限度額の引き上げを個別検討します。

LINEpay公式ブログ『「LINE Pay」、安全のしくみ』より引用

制度があるからと言って、管理を怠るのはNGです。しっかり気を付けましょう!

まとめ

  • LINEpayは、本人確認をすると得られるメリットがたくさんあるので、本人確認をしたほうが良い!
  • LINEpayの本人確認の方法は、①銀行口座の登録 ②身分証と写真によるかんたん本人確認 ③郵送による本人確認 の3つがある。
  • LINEpayには厳重なパスワード機能や安心の補償制度があり、安全と言える。しかし、自分自身が気を付けることも大切!

安全に気を付けつつ、LINEpayをフルに活用したいですね!